新得そば

日本一のお墨付き

そば
新得町のそば

 新得は、全国でも有数のそばの生産地です。山麓地帯特有の朝・晩の寒暖の差の冷涼な気候が風味豊かな美味しいそばを育てます。

 新得町のそばは、新得町の開拓と同時に栽培が始まっており、古くから有名となり、新得駅を通過する旅人や来町される人々に広く知られていました。肥沃な畑で栽培されていることと、山間の大地は夜温が低くなるため高品質なそばが出来上がっています。「ボタンそば」、「キタワセそば」、「レラのカオリ」の3種類があります。

 平成2年、全国そば生産優良経営表彰にて最高賞である農林水産大臣賞を受賞しました。その後平成11年、平成17年と農林水産大臣賞を受賞しており、日本一のそばの産地としてのお墨付きをいただいています。

そばの花そばの花

町を挙げてそばをアピール

 有名なそば屋が多く、「そばの里祭り」「新そば祭り」「素人そば打ち大会」などそばにちなんだイベントも行われています。また、7月上旬には国道38号線の両側一面にそばの白い花が咲き乱れ、通称「そばロード」と呼ばれています。まさにそばの町新得町。食べ処、見処が満載となっています。

そばの栄養

 そばは5大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)のバランス米や麦に比べてよい、必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。血液などの成分になるリジンも、他の穀物ゆおりも豊富といわれています。

 また、そば特有の成分であるルチンを含んでいます。ルチンは抗酸化物質のポリフェノールでもあり、血液をサラサラ状態にしてくれると言われています。

そばの実そばの実

関連サイト

そばの里