牧場長あいさつ

"酪農の基本・根本"を学ぶ場に

 農業生産法人 株式会社シントクアユミルクの高岡です。
 この牧場は、搾乳牛500頭、年間生乳生産量5,000トンを目標に、平成28年3月28日から稼働を始めた酪農法人牧場です。現在、私を含め7名のスタッフ体制で日々の作業を行っています。

 この牧場の特徴は3つ。一つ目は農協が出資をした農協主導型の酪農法人牧場である事。二つ目は、担い手を育成するための研修牧場である事。三つ目は搾乳ロボット複数台を中心に生産を行うロボメガファームである事。この三つの特徴を併せ持つ牧場は日本では、ここシントクアユミルクだけです。

 当牧場は、"酪農の最先端"、"次世代型酪農"など、搾乳ロボットをはじめ自動化のシステムを多く取り入れたことにより、そう言われる事も多いのですが、目的はそこには無く、すべては"酪農の基本・根本"を実践し、学ぶためにあります。それはいったいどういうことなのか、気になる方はどうぞお越しになり、実際にその目で見て、感じて下さい。

 また、現在、従業員及び将来の自立をめざす地域の担い手、短期従業員(研修生)を募集しております。興味のある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。

お問い合わせ・お申し込み

新得町農業協同組合

nousin@ja-shin.nokyoren.or.jp
TEL:0156-64-5021
担当/シントクアユミルク 牧場長 高岡